美容鍼とは?

 
 
 
 
 

 
【美容鍼、顔に鍼をするとどうなるのか?】
 
人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれています。この3層の下に筋肉があります。
お顔に鍼を刺すと体が「組織が傷ついた」と認識し、人間の体に備わっている「自然治癒力」が働いて
壊れた組織を修復しようとします。
 
その際に新陳代謝が活発になり、コラーゲンの生成などが促進され、血行がよくなります。
その結果、鍼で肌の内側にアプローチすることで、むくみやくすみ、しみ、しわなどの改善や、化粧ノリが良くなること等が期待できます。顔の筋肉にも直接アプローチしますので、筋肉のコリや緊張を緩和することができ、疲労回復や表情筋の働きが良くなります。
 
美容鍼による効果は、個人差はありますが、施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向がありますので、1回限りというよりも、身体のメンテナンスの一種として継続して定期的に施術を受けていただくことをオススメ致します。
 
また、美容鍼に使う鍼は、通常の鍼よりもさらに細く、髪の毛よりも細い鍼を使用しますので、チクっとした痛みすらも感じにくく、施術を受けて頂きやすいものです。リラックス効果により、顔に鍼を刺している間に思わず、うとうと眠ってしまう方もいるほどです。「興味はあるけど鍼は怖い」と思われている方も、「どんなモノなの?」などでも結構なので、ご相談下さい。
 

 
【美容鍼、顔に鍼をするとどうなるのか?】
 
人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれています。この3層の下に筋肉があります。お顔に鍼を刺すと体が「組織が傷ついた」と認識し、人間の体に備わっている「自然治癒力」が働いて
壊れた組織を修復しようとします。
 
その際に新陳代謝が活発になり、コラーゲンの生成などが促進され、血行がよくなります。その結果、鍼で肌の内側にアプローチすることで、むくみやくすみ、しみ、しわなどの改善や、化粧ノリが良くなること等が期待できます。顔の筋肉にも直接アプローチしますので、筋肉のコリや緊張を緩和することができ、疲労回復や表情筋の働きが良くなります。
 
美容鍼による効果は、個人差はありますが、施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向がありますので、1回限りというよりも、身体のメンテナンスの一種として継続して定期的に施術を受けていただくことをオススメ致します。
 
また、美容鍼に使う鍼は、通常の鍼よりもさらに細く、髪の毛よりも細い鍼を使用しますので、チクっとした痛みすらも感じにくく、施術を受けて頂きやすいものです。リラックス効果により、顔に鍼を刺している間に思わず、うとうと眠ってしまう方もいるほどです。「興味はあるけど鍼は怖い」と思われている方も、「どんなモノなの?」などでも結構なので、ご相談下さい。